こんにちは!キッチンカンパニー@shinichirou_fです。

この書籍を読んで、Twitterでつぶやいて、もうちょっと思った事があったんで追記って感じで書きます。
そのつぶやきが堀江さんにRTされましたーやった☆

Twitterでは、
「何かしようか考えている人、迷っている人には是非読んで欲しい」とつぶやきました。

よく、TVなどでは堀江隆文さんは、金の亡者とか、金に汚いとか、金の為なら。。のようなイメージが付いていると思いますw

この書籍の中では、
「お金」ではなく「好きなこと」をやって欲しいというメッセージを強く感じました。

ビジネスを始めるために建前としてキレイ事を語る人は多い。しかし、ビジネスを始めるきっかけとして、欲望があるのは当然だ。その欲望が何なのか、本当に好きな事なのか?
まえがきより

本当に「好き」って思える仕事以外は結果が出るまで続ける事が出来ないし、モチベーションが続かない。

それに本当に「お金を稼ぐ」まで行くかは分からないし、その為にはいっぱいチャレンジしていかなければならない。

そのチャレンジをし続けるには「好き」である必要がある。

だから、自分の中で「好き」って思える事を。「稼げる」かどうかじゃなくやっていく必要があるんじゃないかなと思えた。

今、僕はブログよりメディアのような物を作りたいと思っていて、
実際稼ぐには他の事をやるのが良いと思うんだが、記事を書いてPV(訪問者)が上がれば、Twitterでリンクを付けてツイートしてくれていたら、めっちゃ嬉しいんです。収益が上がって来てるのも嬉しいんですが、まだまだしれてる額で、一日バイトでもしたら稼げますw それでも、やってみたい、どんな結果になるかみてみたいんです。

喰って行く為には、ちゃんと稼ぐ必要もありますが、本当に大きい結果を出して行くには好きかどうかなんだろうなと思いました。

今で5か月続いてるので、きっと向いているんだと思います。
趣味の域を超える為にw もっと人の役にたったり、笑えたりする記事を書いて行こうと、ヨシがんばろ!と気合いが入りました。