All In One SEO Pack 2.xを入れてずっと放置していました、
勝手にAll In One SEO Packが設定してくれると思っていたので・・・

管理画面で、投稿記事一覧ではこんな可哀想な感じです・・・
スクリーンショット 2013 08 07 13 54 30

All In One SEO Packが勝手に設定してくれるという解説もチラホラありましたので、
どうなってるのか、今後のSEO対策の為にも確認してみたいと思います。

All In One SEO Pack 2.xの結構詳しい解説

コチラでどうぞ。
All In One SEO Pack 2.x の使い方、そこそこ詳しく調べてみました

下記のデータは、上の解説通りの設定で行いました。

まずはこちらの記事。投稿は前日の21時です。
「WordPress ブログ観覧中の管理ツールバーを非表示にする方法」
記事一覧のページでは、何も設定していません。
スクリーンショット 2013 08 07 13 57 27

記事投稿ページ(編集ページ?)でも何も設定していません。
スクリーンショット 2013 08 07 13 57 37

SEOチェキ!で調べてみると、
■タイトルは、そのまま使われているようですね
■Description(記事の内容)が何も設定されていません。
■キーワードは、WordPressのみ(カテゴリをキーワードにする設定の為かと)
■h1、タグでしょうか?ブログ名のキッチンカンパニーになっている、、、
スクリーンショット 2013 08 07 14 01 12

感想。
これはまずいですね(汗
でも、投稿して1日なのでちょっと前のデータも見てみる事にします。

次はこちら、だいたい2週間前に投稿した記事です。
「G.W.(ガチャウォリアーズ)の紹介プレゼントがビックフッドから「アサヒ」に変わったよ!」

記事一覧ページでも、記事編集ページでも設定はしていません。

SEOチェキ!で見てみましょう、
■タイトルはそのままですね。
■Description(記事の内容)が何も設定されていません。
■キーワードは、カテゴリとタグが使われています。
■h1は、キッチンカンパニー
スクリーンショット 2013 08 07 14 19 23

なるほど。

All In One SEO Packが自動でやってくれるのは

■タイトルはそのまま使う。
■descriptionは、設定されないので自分で入力する必要がある。
■キーワードは、カテゴリとタグなので(要設定)他に欲しい時は自分で入力
■h1タグはブログ名になっている。
 なので、WordPressをいじってh1タグをタイトルに適用させる方がSEO的には良い

あと気づいた事が、
■All In One SEO Packを入れていて、記事を投稿するとその時にもう既に設定されている。
(自動で設定される所は)
■カテゴリ、タグを設定してない場合、もしくは大きいジャンルで設定してる場合は、
 自分で設定する方がSEO効果は高まる。

まとめ、
タイトルはそのままコピペして、
Desctipstionは何も書かないよりいいので、とりあえずタイトルをコピペしときます。
キーワードは必要なキーワードを3つほど入力しましょう。
(現在Google検索でキーワードはそんなに重視されてないようです、、、)

SEOチェキ!
http://seocheki.net/