appbank勉強会が3月1日に行われて、参加してきました。他の参加者さんはおそらくアプリ開発者だと思われます。
内容はappbank勉強会の事はほとんど触れていませんw
気になる方はがおまるさんのブログが詳しく乗ってるのでぜひどうぞw
http://gaomar.blog.fc2.com/blog-entry-66.html

 

実際にリリースされているアプリのプレゼン大会だったり、どうやって作っているのかなどの話を聞いていたときに思った事があり、

1つは、アプリは全然これからやっても間に合うんじゃないか?という事。
理由は、まだまだ拡大傾向にある業界らしいので。

2つめは、Xcode最近触りましたーって作られている方のほとんどが、以前にエンジニアとしてプログラミング経験者だった事。
一発目のプログラミングがXcodeって方は居なかった所で、ちょっと敷居が高いよと知り合いに言われていた所を思い出した。

41歳のエンジニアの方と帰り道話をしてて、その方はエンジニアが僕の人生で無くてはならないものだったのだと言われていたので、理由なんかを聞いてみてたら
人生で欲しいものと考えたら、強い人は見つけれるかもしれないが、僕を含め弱い人では「本当に欲しいものなのか?」と自問自答し、結果「必要は無いのかも」という事になりやすい、だから人生で最悪コレだけは残しておきたいという物を考えてみてはどう?と言われた。

それから色々考えてみた、本当にアプリが作りたいのか?ブログを続けたいのか?

やりたい事はハッキリとは出なかったけど、やりたくない事はしっかりあった、
サラリーマンで誰がやっても良いような仕事を一生続けるのは嫌だった、
ずっと同じ場所で代わり映えの無い仕事も嫌だった、

ブログをやって気づいた事もある!
PVだったり、よく見られているページなどを見ると、僕も誰かの約にたつ事が出来ているんだなと思えてちょっと嬉しかった。

それだけで、続けて行きたいなと思える。稼げてないけどもw

アプリのDL数があがったらどんな気持ちになるのかそれは、絶対確かめる!とりあえず数個作るまでやめない!

まー、ブログとTwitterだけは一生続けて行くと思う。
あとは、喰って行けるようにする好きな仕事に集中するだけかな。もうちょい考えよっと。