Reflectorを使って、iPhone、iPadの画面共有をして動画を撮っているのですが、
WiMAXのWi-Fiを使っていたときは全然違和感無く使えていたのですが、
光回線を引いて、バッファロー制のWi-Fi装置を使いだしたらもっさり、カクカク動くようになりました。

SS 2013 12 18 23 29 41

動画としてダメなので、何か改善方法が無いのかバッファローに聞いてみました。
光回線に繋ぐWi-Fi(無線LAN)ルーターの選び方 通信速度、通信規格など

バッファロー制Wi-Fi装置の速度アップ方法

ぼくが使っているのはお手頃で速度もでるこちら。

チャンネル変更

チャンネルとは周波数のゾーンのようなものとのこと、
そのチャンネルは最初は自動で一番良いであろうチャンネルに設定されているが、ここを変更することによって改善する事があるそうです。
設定法法は下記に書いていますが、1から順に変更して、動画チェックしての繰り返しです。

「今の場所」での通信速度があがるので、別の場所に移動されたり、
近所でWi-Fiなど無線装置が増えるとまたかわるそうです。

メガヘルツ(MHz)の変更、倍速へ

通常は20メガヘルツで安定した通信をしてくれるとのこと、
そこを倍速の40メガヘルツに変更する事で速度がアップする。

しかし、デメリットとしては、
その分ほかの機器からの干渉を受けやすくなる為、逆に落ちる時もあるかもしれない。

あと、使う機器が40メガヘルツに対応している必要がある。

ブロードバンド映像サービス用のMulticast Rate設定

ビットレートの変更により、映像など安定して見れるようになるとのこと。
上記の方法でイマイチな場合に試してみるといいとのこと。

こちらも選択が何個かあるので順に試して行くのがいい。

チャンネルとメガヘルツの変更

これは装置によってやり方が違うかもしれません。
まずChromeでも、IEなどブラウザを開きアドレスバーに「192.168.11.1」と入力しEnter。
SS 2013 12 06 12 39 47

左側の簡単設定の「11n倍速モード 無線の基本設定をする」をクリック
SS 2013 12 06 12 39 59 2

ここで「無線チャンネル」を変更していく。

ダメなら「倍速モード 帯域」を40MHzに変更してみる。
SS 2013 12 06 12 40 07 3
それでもダメなら、
簡単設定の所まで戻って、左側の「ブロードバンド映像サービスを使う」をクリック

こちらのMbpsの数値を変更していく。
ビットレートより高いものを設定する必要があるとのこと。
SS 2013 12 06 12 49 34 2