SNSでの発言は個人ならいいけど何かに属している時は考えた方がいい 「敵を作るメリットは無い」

先日Facebookでぼくの発言に対して、
多くの避難の意見が寄せられました、
この発言は「思った事は言うのがいいと思う」という思いでの発言でした。

その避難された方の理由はその人それぞれだったのですが、

妹のコメントの中で「商売人ならこんなコメントしない方がいい」と言われました、
言われた時はその言葉の意味がわからなかったのですが、

色々な方に意見を求めて、どういう感情になるのか聞いているとわかった事がありました。

個人での発言なら全然なんも問題無い!

個人の意見は自由です。言論の自由ですし、それなのでこの時の福田の発言に対しては、
客観的に見て意見をもらえた方に多くに似たような事を入れました。
それは、
なるほど、そう思ってるんだね、私はこう思うな〜
という感じでした。
福田の意見もあるし、私の意見もあるんだよ。意見なんか一つじゃないんだからね。というニュアンスの事を言われて気づきました。

普通だったらここで「意見なんて人の数ほどあるし、違いを認め合えれば楽しみが増えますね」という終わり方を出来るのですが、
今回はちょっと違います。

ぼくはエナジードリンク評論家として活動していたり、今後も色々と「商売」をやっていこうと思っています。

この「商売人として」さっきの発言を見てみましょう。

よくトーク書の中で「政治、宗教、野球の話はするな!」と言われています、
これは個人の思想などが強く入っている場合が多く、意見が対立する場合が多いのです。

商売人がわざわざ「敵を作るメリットが無い」のです、
大半の方に異議を持たれるようなそんな話題は避けるのがベストなのです。
色々例外の職業の方がありますが…

いいこちゃんぶった発言(今日も募金をしてきたぜ!みんなもやろうぜ!など?)は、
また逆の意味で「本当にやってんのかよ?」「本当に思ってんのかよ?」という避難になっちゃう時もあるかもなので、やりすぎには気をつけましょう。

ということで、商売人などをされる方はイメージダウンになり、メリットがほとんど無いと思われますので、
SNS等での個人の思想は控えた方がいいんじゃないかなと思いました。