WordPressでリビジョンを削除してデータベースを最適化するプラグイン「Better Delete Revision」を使ってみました。

このプラグインを使ってサイト高速化に繋がるのかデータを取ってみました。
使ったのは、
サイトの表示速度などをチェックしてくれるサイトの「GTmetrix」です。

リビジョンとは?

誤って削除・変更してしまった時に元に戻せるのでとても便利な機能ですが、記事を更新する度にどんどんリビジョンが保存されていくので、データベースのサイズもそれだけ増えていきます。データベースのサイズが増えていけば読み込みに時間がかかり、サイト表示速度にも影響する可能性があります。


調べるのは、このブログのトップページと、
キッチンカンパニー

このページが17リビジョンもあり、色々と重そうなのでこれもチェックしました。
■Lord of Kinghts(ロードオブナイツ)攻略まとめ My wiki| キッチンカンパニー
SS 2014 01 29 22 16 00 7

「Better Delete Revision」使用前の表示速度

サイトのランクが低いですが、今回はスルーしちゃってくださいw

■トップページ 4.01s
SS 2014 01 29 22 15 12

■個別ページ 5.12s
SS 2014 01 29 22 16 48

「Better Delete Revision」を使う

「Better Delete Revision」をWordPress管理画面よりインストールします。

そして、WordPress管理画面より設定>Better Delete Revisionと移動します。
右側の赤い数字がリビジョンの数になります。

左のCheck…をクリックします。
SS 2014 01 29 22 19 02 4

ずらずらとリビジョン一覧が表示されます。
SS 2014 01 29 22 20 03

一番下まで行って、
「Yes I would…」をクリックすると、リビジョンを削除していきます。
SS 2014 01 29 22 20 28 2

リビジョンの削除が完了しました。
SS 2014 01 29 22 21 01

Better Delete Revisionはデータベースの最適化もしてくれるのです。

また設定のBetter Delete Revisionへ移動して、
次は右側のボタンを押します。
SS 2014 01 29 22 21 31 2

これもずらっと表示されますので、
右側に「Ok」が全部表示されていたら、左下の青いボタンをクリックします。
SS 2014 01 29 22 26 16 2

これでデータベースの最適化が終了しました。
SS 2014 01 29 22 26 35

サイトの表示速度は上がったのでしょうか?

■ブログトップページ 3.85s
0.16秒高速化されました!
データのリクエスト数も減って、SEO的にもよさそう。
SS 2014 01 29 22 27 18

■個別ページ 4.92s
0.2秒高速化されました
表示速度が上がったのは微々たる物ですが、
データのリクエスト数が大幅に減りました、
これがリビジョン数と関係あるんでしょうね。
SS 2014 01 29 23 03 43

Better Delete Revisionを使って思った事

常時入れておくかは迷うのですが、
定期的にやる事によって、サイトの表示速度が上がったり、
データがスッキリなるのでSEO的にも悪い影響を抑えるんじゃないかなと思います。
マイナスポイントを減らすって感じですね!

半年に1回くらいでチェックで十分じゃないんですかね。