alt属性がSEOにも関係する?

alt属性がSEOにも関係するようです。
これを設定すると、Google画像検索時に画像が表示されやすくなるとの事です。
画像検索で表示されたらそこから、サイトへ訪問してくれる事もあるので設定するのをオススメします!

コツはダラダラ長く書かずシンプルに書く事のようです。

適切ではない例:
<img src=”puppy.jpg” alt=””/>

適切な例:
<img src=”puppy.jpg” alt=”子犬”/>

最適な例:
<img src=”puppy.jpg” alt=”持ってこいをするダルメシアンの子犬”>

次のような記述は避けてください。
<img src=”puppy.jpg” alt=”子犬 犬の赤ちゃん
小さな子犬 レトリーバー ラブラドール ウルフハウンド
セッター ポインター ジャックラッセル テリヤ
ドッグ フード ドッグフード 安い 子犬の餌”/>

alt 属性に多数のキーワードを指定する(「キーワードの乱用」)と、ユーザーの利便性が低下し、サイトがスパムとみなされる可能性があります。キーワードを多用するのではなく、情報に富んだ有用なコンテンツの作成に力を注ぎ、キーワードは文脈に合わせて適切に使用してください。

画像 – ウェブマスター ツール ヘルプ