寒くなってきたので、去年クリーニングしておいたダウンジャケットを着ようと取り出すと、内側に白いカビが生えていました。
あとだんだん部屋中がスッパイような匂いがしてきました。

ググって見るとこれは、湿気があったためのカビとの事です。その表面のカビの除去と、カビ臭い状態から臭わなくなるようにした事をまとめます。

ダウンジャケットのカビ除去方法

表面の白いカビと内部のカビ

表面の白いカビは、アルコールかエタノールを付けたタオルで拭き取りました。
アルコールが蒸発する時に菌を殺してくれるそうなので、表面がちょっと湿る位までしっかり拭きました。
※無水エタノールをぼくは使い、マイクロファイバークロスを使いました

白いカビが付いていた付近は特にしっかり、あと見えないカビが広がっているかもなのでそれ以外の所も結構広範囲で拭きました。

そして、全体的に湿っているので、陰干しして全体的に乾かします。

カビ臭の除去

アルコールで全体的に拭い乾かしてもまだ、カビっぽい匂いがまだ取れていなかったです。
それなので、除菌が出来るファブリーズを表面が湿る位にたっぷりかけて、陰干しします。

ファブリーズで、全体的に除菌と匂いをとりつつ、
風通りがいい所で、陰干しを半日位して中の湿気や匂いを消していきます。
中には3日位干しっぱなしでしっかり乾燥させる方もいるようです。

カビが生えた原因

クローゼットに収納していたんですが、クローゼット内の湿気が多かったようで、その水分がダウンの中でカビを育ててしまったようです。

今後の対策

それなので今後は、色々と対策していこうと思っています。

  • 湿気取りを置いたり
  • 湿度が高い時はクローゼットをたまにあけて換気
  • クローゼットの服同士が密着しないように少し隙間をあける
  • クローゼットのカビ取りアイテムを使う

対策としては防カビアロマという物が市販ではあまり見かけないのですが効果的でした。防カビはもちろん優しいアロマの香りと消臭もしてくれるのでクローゼットで使うのにピッタリだなと思いました。初回だけプレゼントが付いているのでお試しにいいですねー