賢威で作っているサイト「エナジードリンク評論家」は、レスポンシブデザインを使ってあり、それでもいいかなと思っていました。

一箇所修正するだけで、PCとスマホの表示が変更出来て楽チンだし、
賢威のSEOパワーをスマホ化の為に削る事になりそうだから、そのまま賢威のレスポンシブデザインでいいじゃん

って思っていたのですが、本当にそうかな?と思って来まして、
自分でサイトを色々触ってみたり、他のブログなどを見に行ったりしまくりました。

そこで思ったんです、
やっぱりもっと見やすさ、ユーザーの使いやすさを上げたいなって思いました。

賢威を買った人は中の人に直接質問が出来るフォーラムがあり、そこで質問しました。
「スティンガーのようにデザインしたいんだけどどうしたらいいんでしょうか?」

濁してもわからないしと思って、スティンガーのスクショ付きで質問すると親切に教えていただきました。
そのコードを入力してみると、、、

デザインがちょっと崩れてしまいまして、それを修正するにはCSSとうコードを書き込む必要があるようなんです。
CSSはコピペでは使えるんですが、自分で使うのは難しい、勉強すれば出来ると思うんですが、今はそこまで時間をかけたくないなと思っていまして、

1年と3ヶ月で月間100万PVを達成した僕の”超”具体的なブログ運営方法。

オシャレなブログだなって思っていた、Number333さんの記事の中でスティンガーをゴリゴリにいじってスマホ表示させていると思っていたんですが、なんとスマホ化プラグインの「wptouch」をゴリゴリにいじっていたようなんです。

そして、
wptouchってのは、ダウンロードして有効化するだけで「スマホ対応」ラベルが張られるというGoogleさんにも好かれているプラグインなので、
CSSをイジる事と、wptouchをイジることを考えたら、
wptouchをイジることに決まりました、wptouchでは今知っている知識でイジる事ができますし、元々がかなり出来上がっているので、そのままでもシンプルに出来上がります。

だけど、ぼくはイジっておきたいんですよね。
という事で、
丸々スティンガーっぽくはなりませんでしたが、
スティンガーのように、スマホから見やすいように変更する事は出来ました。

賢威は一覧を見る時に、
PCからだとそんなに感じないんですが、スマホから見ると縦長に見えちゃうんですよね。
そこをシンプルに改善したかったので、導入に至りました。

でも色々と削られているのは事実なので、SEO的にはどうなるのかは気になる所ですね。

では、
これからゴリゴリにwptouchをイジってきたいと思います。

wptouchの初期設定などに付いてはこちらのサイトを参考にさせていただきました。

wptouch使い方を分かりやすく解説「wptouch カスタマイズ編」 :WEBビジネス館