WordPressでアクセス解析のプラグイン「StatPress Reloaded」の使い方です。

StatPress Reloadedでは、訪問者、ページビュー数、RSSでのビュー、最後に見られたページ、何を検索して来たかなどがあります。
訪問者数と、PV数がグラフで表示されるので見やすくてとってもいいです。

■StatPress Reloadedプラグインをインストールします。そして有効化します。
スクリーンショット 2013-01-28 13.01.31

■このプラグインには、日本語化するファイルがあるようなので、使ってみましょう。
設定や、確認が楽になるのでおすすめです。
日本語化ファイルはこちら
「ダウンロードはこちら」からダウンロード
スクリーンショット 2013-01-28 13.27.04

■ファイルの中身はこんな感じです
スクリーンショット 2013-01-28 13.14.45

■FTPソフトで、
wp-content/plugins/statpress-reloaded/locale/ ここに
ダウンロードしたstatpress-ja_JP.mo と statpress-ja_JP.poを入れます
スクリーンショット 2013-01-28 13.17.01

■WordPressのメニューの下の方に、歯車マークで「StatPress」という項目が追加されましたので、クリックします。
ーーーメニューが日本語化されてない場合は下記を試して下さいーーー
ダウンロードした2つの名前を変更します。「_JP」を消します。
statpress-ja_JP.mo → statpress-ja.mo
statpress-ja_JP.po → statpress-ja.po
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■僕名前の変更で無事日本語化に成功しました。
スクリーンショット 2013-01-28 13.47.29

■StatPress>オプションをクリックします。
オススメの設定はこのようです。来訪ログを自動的に削除しないとデータが膨大になるようなので気をつけてください。
スクリーンショット 2013-01-29 0.00.52

■あとはメニューを色々触ってみてください。
説明するより早いと思います^^

ちなみに僕は毎日「StatPress」のページを見ています。
リアルタイムでアクセスがわかるのでモチベーションの一つになっています